JSSX  APDD JSSX-APDD合同シンポジウム

   
 

JSSX-APDD合同シンポジウム 第5回

開催のご案内

 平素は、日本薬物動態学会(JSSX)ならびに医薬品開発支援機構(APDD)の活動にご理解を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、「JSSX-APDD合同ワークショップ(第六回)」を2022年9月2日にオンライン会議システム(WebEX)で開催することになりました。このワークショップでは、アカデミアおよび企業所属研究者の皆様にご参加いただき、今後、薬物動態研究者が貢献できる・すべき研究内容に関し、様々なテーマについてのご講演を拝聴し、直接参加者とともに、時間を割いて十分に討論することを目指しております。
 ぜひとも多くの先生方にご参加を賜りたくご案内申し上げます。

プログラム 

  • 13:20〜13:30  はじめに
    山下 富義 先生 (京都大学大学院薬学研究科/JSSX)
  • 13:30〜15:15  ≪テーマ≫ 核酸医薬の安全性、動態特性および分析
    モデレーター  高草 英生 先生 (第一三共株式会社)

    『核酸医薬の開発動向と安全性評価』               
    井上 貴雄 先生 (国立医薬品食品衛生研究所)
    『核酸医薬品の薬物動態特性とその評価』
    高草 英生 先生 (第一三共株式会社) 
    『核酸医薬のバイオアナリシス手法とその特徴について』
    大澤 雅子先生 (積水メディカル株式会社)
    〜・〜・〜 総合討論 〜・〜・〜
  • 15:15〜15:30  休憩
  • 15:30〜17:15  ≪テーマ≫ 創薬のための小型モデル動物を活用した薬物動態評価
    モデレーター 山崎 浩史 先生 (昭和薬科大学/APDD)

    『小型非ヒト霊長類マーモセット薬物代謝特徴把握からヒト型動態を考える』
    山崎 浩史 先生 (昭和薬科大学/APDD)
    『創薬におけるin vivo動物データ利用の有用性』
    山本 俊輔 先生 (武田薬品工業株式会社)
    『非臨床試験から探索的臨床試験への橋渡し』
    山田 一磨呂 先生(TNAX Biopharma 株式会社/APDD)
    〜・〜・〜 総合討論 〜・〜・〜
  • 17:15〜17:30  おわりに  
    山崎 浩史 先生 (昭和薬科大学/APDD)

開催日時と場所

日時 : 2022年9月2日(金)   13:20〜17:30
開催方法 : オンライン会議システム(WebEX)

参加費

無料 

参加登録申込方法

恐れ入りますが、2022年8月26日(金)までに下記アドレスに、ワークショップご参加登録のご連絡をお願い申し上げます。オンラインでのワークショップ参加URL等の詳細につきましては、別途ご連絡いたします。
APDD事務局  岩澤 博子 <apdd-secretariat@apdd-jp.org>

*個人情報の取り扱いは、APDDの個人情報保護方針に従いますが、お名前・ご所属、Eメールアドレスについての情報は、当日参加者の間で共有される可能性があります。また、今後の案内などをお送りする際に利用させていただきます。

JSSX/APDD合同ワークショップ 組織委員長

一般社団法人日本薬物動態学会(JSSX) 会長  山下 富義
一般社団法人医薬品開発支援機構(APDD) 代表理事   山崎 浩史

お問い合わせ

本ワークショップに関して、ご不明の点などについては下記までお問い合わせ下さい。
〒194-8543 東京都町田市東玉川学園3-3165
昭和薬科大学薬物動態学研究室/医薬品開発支援機構
APDD事務局 apdd-secretariat@apdd-jp.org
TEL/FAX (042) 721-1406

開催団体のホームページ

一般社団法人医薬品開発支援機構(APDD)
日本薬物動態学会 (JSSX)

 
 
(C) 2008 APDD (有限責任中間法人 医薬品開発支援機構)